乳液美白

乳液は、美白化粧品の総仕上げとも言うべきプロセスです。

 

いくら高価な美白化粧水や美白美容液を使っていたとしても、乳液の使い方を間違っていたり、あるいは乳液を使わなければ、その努力がムダになってしまう場合があります。
美白に限らず、あらゆるお肌のケアを考える上でとても大切な乳液の正しい使い方について、簡単にご説明しましょう。

 

◯乳液の正しい使い方

 

どんな乳液を使う場合でも、正しいタイミングで使わなければ意味がありません。
乳液の正しいタイミングとは、「洗顔>化粧水>美容液>乳液」の順番、すなわち「基礎化粧の一番最後」です。

 

よくありがちなのが、化粧水の後に乳液を使い、さらにその後に美容液を使ってしまうというミスです。
乳液には「油膜のベールを張り、潤い成分を閉じ込める」という性質があります。
美容液より先に使ってしまうと、美容液のせっかくの美白・潤い成分が浸透しないので気をつけましょう。

 

また、乳液は単体で使っても効果はありません。
必ず、化粧水・美容液と一緒に使いましょう。

 

◯乳液の選び方

 

美白を考える時は、美白成分が入った乳液を選ぶと効果的です。
特にお勧めしたいのは、紫外線をカットする成分を含んだ「UVカットミルク」タイプの乳液です。

 

紫外線はお肌の中のメラニン色素に作用し、日焼けやくすみ、さらに老化を招くことが知られています。
冬場や曇りの日でも紫外線は常に出ていますので、日常的に使う乳液にUVカット成分が含まれていれば、年間を通じて美白対策できます。

 

お化粧の手間を考える上でも、日焼け止めと別個にするよりラクですので、美白に関心がある方は、ぜひUVカットミルクタイプの乳液に切り替えてみてはいかがでしょうか。

乳液で美白になる方法関連ページ

ファンデーション
化粧水
美白パック
美容液
洗顔方法