敏感肌美白

敏感肌の人の美白は、比較的難しいと言われています。
その理由は、敏感肌は外的刺激に弱いからです。

 

◯敏感肌とメラニン色素

 

お肌のシミ、ソバカス、くすみの原因であるメラニン色素は、紫外線などの刺激が影響で生成されると言われていますが、紫外線に限らず炎症や乾燥など様々な刺激にも影響されます。

 

乾燥しやすく、肌ダメージを受けやすい敏感肌の方は、知らず知らずのうちにメラニン色素を生成しやすくなっているのです。

 

最近は様々な美白ケア化粧品が登場していますが、敏感肌の方に適した美白化粧品は多くはありません。
美白成分の中には、高い効果があっても刺激が強いものも多く、せっかく美白のために使ったのに、かえって刺激を受けて肌にダメージを与えてしまったと言うケースもあります。

 

◯敏感肌の美白対策

 

敏感肌の方が美白を考えるときにまず大事なのは、肌本来が持つバリア機能を整えることです。
肌本来のバリア機能と再生サイクルが正しく働けば、メラニン色素が生成されにくくなり、くすみを押さえることができます。

 

美白化粧品を選ぶ時は、強力な美白成分が入ったものよりも、まずは「肌のバリア機能を高める」ことを重視した商品を選びましょう。

 

また、UVカットミルクや日焼け止めは、年間を通じて使うことをお勧めします。
最近は敏感肌向けの低刺激性のものが沢山出ていますので、その中から選ぶようにすると良いでしょう。

 

また、ストレスや不規則な生活も肌ダメージにつながります。
生活のリズムとお肌のリズムを整え、自然な美白対策を心がけるようにしましょう。

敏感肌の方が美白になる方法関連ページ

美白とは
メラニン
食べ物
シミやくすみの対処方法