美白とは

今、世の中は空前の美白ブームです。
女性の美に関する流行は、世相を反映して移り変わるものですが、ファッションやメイクの方法が変わっても、美白のブームは揺るぎません。

 

ところが、美白という言葉が具体的に指すものが何か、きちんと説明できる人は少ないようです。
そもそも美白とは一体何なのでしょうか。

 

◯美白とは何か

 

美白ブームの当初、一時期は不自然な程の白肌が流行ったこともあります。
しかし、違和感を覚える程の白肌が、本人に似合うとは限りません。

 

厚化粧のし過ぎはもちろんのこと、過度の漂白やピーリングは、肌に多大なダメージを与え、老化を招くことがありますし、見ている人も何となく不自然な印象を持つと思います。

 

そういった事情を考えると、美白とは、「本来持っているお肌の透明度が最も引き出された状態」と言えるのではないでしょうか。

 

◯美白の第一歩は自分のお肌を愛すること

 

美白を心がける時は、まず肌状態を良くすることを心がけましょう。
いくら高価な化粧水や美容液などを使っても、いいかげんな手入れをしていたり、生活が不規則では効果は期待できません。

 

・規則正しい生活を心がける
・「洗顔>化粧水>美容液>乳液」の基礎化粧4ステップを毎日行う
・乳液や日焼け止めでUVケアをきちんとする

 

以上の3点を心がける、まずはそこから始めてみましょう。

 

継続は力なり、と昔から言いますが、毎日続ければ、必ず効果が実感できる日が訪れます。
極端な美白ケアにチャレンジする前に、いまあるがままのお肌を愛し、シンプルで丁寧になケアをすることから始めて見ませんか?

そもそも美白とは?関連ページ

メラニン
食べ物
敏感肌
シミやくすみの対処方法