日焼け対策

美白を目指すとき、まず最初に行うべきことは日焼け対策です。

 

男性は日常的にメイクをすることがないので、ついつい日焼け対策を怠りがちですが、毎日地道に日焼け対策すれば、着実に美白につながって行きます。

 

◯美白と日焼け対策

 

肌が色黒になるのには、いくつかの原因がありますが、日焼けはその最大の原因といえます。

 

紫外線を浴びるとお肌の中のメラニン色素(褐色色素)が活性化し、お肌が褐色化し、どんどん色黒になって行きます。
また、紫外線はお肌の老化も招いてしまうので、肌全体・毛穴のたるみを招き、たるんだ毛穴の陰影が、さらに顔をくすんで見せる…という悪循環にもつながりかねません。

 

◯男性のための日焼け対策

 

日常的な日焼け対策として最も効果的なのは、日焼け止め(UVカット)化粧品を使用することです。
洗顔後、化粧水・乳液で肌を整えた後、適量の日焼け止めを顔のお肌に伸ばしましょう。
塗りムラがあるとそこだけ日焼けしてしまう恐れがあるので、鏡で確認しながら塗布しましょう。

 

顔を塗り終わったら、さらに適量の日焼け止めを首筋などの衣服から出ている部分に伸ばせば、違和感なく美白できます。

 

◯日焼け止め選びのポイント

 

日焼け止めには男性用と女性用があります。

 

女性用を使ってもかまわないのですが、女性用はメイク下地機能が含まれているものが多いので、思ったよりも白く仕上がってしまうことがあります。
男性用であれば、もともとノーカラーですので心配ありません。

 

日焼け止めには「SPF」表示がありますが、日常の日焼け止めであれば「SPF30」程度で大丈夫です。
SPF値が高い日焼け止めは、お肌に負担が大きいこともあります。
まずは試供品や小さめのもので試し、自分の肌に合うかどうか見極めてから本格的に使うと良いでしょう。